トップ / サポートしてくれるお手軽3秒ご飯

アンチエイジングと食生活

サポートしてくれるお手軽3秒ご飯

忙しい人はサバやイワシの缶詰で

「アンチエイジングを心がけた食事を作りたいけど、時間がない」
「サバやイワシがいい、と言われているけれど、お店が開いている時間に帰ることができない」という人もいるのではないでしょうか。

こんな忙しい人でもできる、有効なアンチエイジング対策の食事をお教えします。

<なぜ効く?青魚がよい理由>

サバやイワシなどに多く含まれる、「核酸」は、細胞の再生や修理に寄与してくれます。アンチエイジングに青魚がよいと言われているのはこのためです。

また、核酸は、疲労回復や免疫力向上に効果を示すと言われており、健康にもよいと言われています。貧血を解消する効果も見込めるため、貧血に悩んでいる人にもおすすめです。
ただ、このような青魚は、鮮度のよいものを買おうとすると、仕事帰りに買い求めたり、自分でさばいたりする必要があります。忙しい人だと、これはなかなか厳しいのではないでしょうか。

<缶詰を使って手軽に料理を>

生魚を買うのが難しい人ならば、缶詰を使ってみてください。オイル漬けのイワシを選び、それを手で細かく砕き、オリーブオイルと生クリームと塩をあわせて火を通せば、家で簡単にバーニャカウダ風ソースを作ることができます。
それも面倒!という人は、野菜と一緒に缶詰の魚を炒めてしまいましょう。これをごはんに乗せれば、青魚丼の出来上がりです。
また、チーズなどを乗せてトースターで焼けば、手間をかけずに主菜が一品出来上がります。

すでに加熱済みですから、野菜に火が通ったり、チーズの表面に焼き目がついたりするくらいの加熱で充分です。

このように「缶詰にひと手間かけて料理をする」ということは、今後の食生活を組み立てていく上でも役に立つはずです。